スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」

  8/12~8/14に開催される、英国の映画情報雑誌Empire主催の

             Big Screen film festival


  に「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」の'sneak peak'が見られるようです。


  数日前に公表されたトレイラー、海外ブログなどでは絶賛されていますが、
  たった一分少々の長さでは、もー期待値ばっかり盛り上がってどーにもなりません!

  ジョージ・スマイリーの”もぐら”捜査なみに、薄皮を一枚づつ剥がすように、少しずつ
  少しずつ、この映画の情報を明らかにしていくつもりなのか・・・・



  ところで、IMDbのキャスト欄も少しずつ(笑)リヴァイスされているようで、ビル・ヘイドン
  ロイ・ブランド、トビー・エスタヘイズ、アン・スマイリー等、各役の俳優名も公開されました。

  でもパーシー・アレリンはまだ。 さっさとトビー・ジョーンズと発表すればいいのに。
  余談ですが、原作を読んだ者として、主役ジョージの私のイメージは、キャストの中では
  トビー・ジョーンズが一番近いんですが・・・



   tobyjonesW460.jpg



  'Infamous'(日本未公開)で主役のトルーマン・カポーティーを演ってますから、彼に
  まかせても・・・と、そういうわけにはいかないか。


  しかしこの「ティンカー~」、題材としては非常に映画的でありながら、過去TV化のみで
  映画化されなかったのは、わかる気がします。
  あのボリュームを収めるには、二時間程の長さではとてもたりない。
  ミニ・シリーズとして、TVドラマ化がベスト。
  実際、TV版はアレック・ギネス主演で、いまでも語り継がれているベスト・ドラマですから。

  ここで、一抹の不安を吐露すると、製作したのはスタジオ・カナルとワーキング・タイトル。
  このワーキング・タイトル社製作の作品をいくつか観ていますが、よくいえば、
  こじんまりとまとめあげている、悪くいえば、原作をバッサ、バッサと非情に切り捨て、
  98分とか、99分とか、三桁の数字にはさせない上映時間で創りあげます。

  原作のボリュームをすべて反映させるのは、絶対ムリなのはわかりますが、いったい
  どの部分をカットしたのか、上映時間はどれくらいなのかが、とてもとても気になります。


  
  この映画での重要キャラは、マーク・ストロング演じる、ジム・プリドーでしょうね。
  出演シーンが多く、評価が高ければ、オスカーの助演男優賞が狙えるかもしれません。

  米国公開は、11月18日なので、もろ賞レース参戦狙い。
  でも作品賞は、ジャンルから言っても、またUK映画がかき回す事を嫌うかもしれない
  状況から言っても、ムリなのでは。
  ただし、ゲイリー・オールドマンが、初のオスカー・レース参戦の可能性は充分あり
  そうです。


  
    笑える lol 予告編 ↓



  



  実力派英国俳優集結って言っても、UK含めたヨーロッパ系俳優の知名度が低いのは
  日本に限らないみたい。

  ”Who's that baldie guy?”→このゲーハー男だれ?・・・ってスウェーデン人俳優の
  デヴィッド・デンシックという人(私も初めて知りましたけど)


  オジンと、TVに出てた人と、その他諸々の男たちと・・・・そして、王様!






  

  
  


  
スポンサーサイト

テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

コメント

Secre

プロフィール

tara 0131

Author:tara 0131
ウン十年勤めた会社を辞め、大好きな
コリン・ファースネタを追っかけている
毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。