スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」 テンションが上がるトレイラー!

           

             Tinker-Tailor-Soldier-Spy-Trailer-Banner.jpg


    
       東西冷戦時代の1970年代半ば、英国諜報部に隠れている二重スパイ
       通称”もぐら”をあぶりだす為に、ある作戦失敗により、なかば
       強制的に引退させられたジョージ・スマイリーが、ふたたび登用
       される事となった・・・・。



 予告編  ↓ 

  
   



   ↑ このBGM、「ウルフマン」のサントラだと海外サイトで指摘されてます
 


 主人公スマイリー役のゲイリー・オールドマンをはじめとして、
 ジョン・ハート(エイリアン)トビ-・ジョーンズ(フロスト×ニクソン)
 シアラン・ハインズ(ウィッチ・マウンテン)コリン・ファース
 マーク・ストロング(シャーロック・ホームズ)トム・ハーディ(インセプション)
 ベネディクト・カンバーバッチ(つぐない)等々、

 重鎮から、アブラののった世代、次代を担う世代、と英国俳優てんこもりの
 作品。 堪りません!


 原作は、自身もMI6のメンバーだったといわれているジョン・ル・カレ

 予告編からもわかるように、アクション部分の少ない心理戦が繰り広げられる
 スパイ・スリラーですが、所々、会社組織によくある派閥闘争めいた描写も
 みられます。

 原作に沿っていくと、ジョージ・スマイリーのかつての上司であったコントロール
 (ジョン・ハート)が、ニ年前に極秘で進めたある作戦が、大失敗におわり、
 当然コントロールは辞職、直接この作戦には関わっていないのに、コントロールの
 子飼の部下とみなされていたジョージは、やむなく引退→派閥闘争に敗れたかたち 
 早めの年金生活を送っているところから始まります。

 あと諜報部といってもいろいろな部や課があり、リッキー・ター(トム・ハーディ)
 や、ピーター・ギラム(ベネディクト・カンバーバッチ)が所属するのは、通称”首斬人”
 という、ヤバイ事態になった後の、後始末を行うところ→おそらく抹殺したり、証拠隠滅を
 したり、もっとも汚い仕事をやる部署

 
 このあたり、原作者がかつてこの仕事に携わった人物だからこそ、真実味があり、
 面白さが倍増する所以です。



            article-0-0CB1E71300000578-429_233x284.jpg


     ゲイリー・オールドマン演じる”ジョージ・スマイリー”↑
     (初のオスカー・コンテンダーとなるか?!)



     teasercap003t.jpg


    トム・ハーディ演じる”リッキー・ター” ↑
    (ジョージを現場に引き戻すきっかけとなったある情報を偶然手に入れます)


 
     teasercap011t.jpg


    ベネディクト・カンバーバッチ演じる”ピーター・ギラム” ↑
    (リッキーがもたらした情報から、以後ジョージの助手となって、もぐらを
     追求する事となります)


  
 わが(?)コリン・ファースの役どころは、諜報部の上級職員ビル・ヘイドン。
 上流階級出身で多趣味。社交的で世渡りもうまい。なおかつ的確な判断力と
 行動力があるので、仕事のできる人物。
 ただジョージは、ある理由から、このビルを好もしく思えなくなっている・・・



 今だ誰がやるのかわかってないのは、影の重要人物、ソ連の大物スパイ、カーラ

 ジョージ・スマイリーの仇敵なんだけど、登場場面はさほど多くはありません。
 てっきり、シアラン・ハインズが演るものと思ってましたが←容姿から判断
 誰なんだろう?

 それから、ジョージの唯一の弱点、彼の妻”アン”も出てくるのかな?


 
 あーっ、ほんとに観たいよーーー、日本で公開してよーーー


 
 (注)ヴェネチア映画祭に出品予定





  

 
スポンサーサイト

テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

コメント

Secre

プロフィール

tara 0131

Author:tara 0131
ウン十年勤めた会社を辞め、大好きな
コリン・ファースネタを追っかけている
毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。