スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリン、クリスティン・S・トーマスと三度目共演、また不倫がからむ?

かつて「イングリッシュ・ペイシェント」で共演した
コリン・ファースとクリスティン・スコット・トーマスが
三度目の共演をする事になりそうです。DailyMailより

今秋、ウェスト・エンドの劇場での舞台劇で、ハロルド・ピンター作

    背信 (Betrayal)


この二人が共演で”背信”となると、またコリンが不倫されちゃうの
と思われそうですが、今度のコリンの役は不倫の相手。


主な登場人物は、エマ(クリスティン)ジェリー(コリン)エマの夫
で、ジェリーの友人でもあるロバート(誰が演るかは?)
7年間浮気を続けたエマとジェリーが、別れを決意する時から、初めて
二人が出会うまでを、時間を遡って描いていく、というストーリー。


    2008年'Easy Virtue'で二人は夫婦役で共演して
          していますが、冷え切った仲という設定だった為
          あまり接点がありませんでした。



colin-firth-and-the-english-patient-gallery.jpg


↑ こちらは「イングリッシュ・ペイシェント」の二人



興味あるけど、劇場までちと遠すぎるなあ



ゲイリー・オールドマンとコリンがEmpire Awardsの舞台に!


同じ今年の秋に、UKでリリースされるジョン・ル・カレ原作の映画

  ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ

で共演している二人が、共にエンパイア・アワーズを受賞しました。



article-1301265281657-0B5CF5ED00000578-585912_636x425.jpg



ゲイリーは”ベスト・アイコン”コリンは”ベスト・アクター” 
Yahoo Newsより)


この映画、必見だと思うんですが
日本で公開してくれないかなあー。
ちなみに、監督は「ぼくのエリ200歳の少女」のトーマス・アルフレッドソン。






スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

コメント

Secre

プロフィール

tara 0131

Author:tara 0131
ウン十年勤めた会社を辞め、大好きな
コリン・ファースネタを追っかけている
毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。