スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「英国王のスピーチ」SAGも征す!!

108628877.jpg



やっちゃいましたねー


オスカーに投票する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)会員と
共通する、最大の組合員が投票して決めた賞。
(AMPASは約5700、そのうちSAG会員は約1200)

なかでも”Outstanding Ensemble”アンサンブル演技賞は
作品をそのまま評価する賞とみなされています。

という事は・・・・まあ言わずもがな。

上の写真、一番右の紳士は、アンソニー・アンドリュース。
UKドラマベスト100の内、10位内に入っている有名なドラマ


    Brideshead Revisited



繊細な青年、”セヴァスチャン”を演じて大人気となりました。
「英国王のスピーチ」ではボールドウィン首相を演じています。



108628912.jpg



コリンも、もちろん主演男優賞受賞
プレゼンターは、ニコール・キッドマン



さあこれで、いけいけDONDONだ


     冷静に、冷静に・・・




プレゼンター、ドナルド・サザーランドが読み上げた受賞作は、


    The King's Speech!






         ↑

影の主役、ジェフリー・ラッシュの受賞のスピーチで、
ウィリー少年役の、ジェイク・ハサウェイ君の演技と
そのシーンが強く印象に残ったと話しています。(同意!)

ウィリー少年は、ライオネル・ローグの患者の一人で
劇中で、治療の一環として、他の患者の受け付けを
彼にやらせていました。

”どうぞお入り下さい、ジョンソンさん・・・”
と一生懸命喋る姿を、じっと見つめるバーテイ。

ずしんと心に残るシーンです・・・。




スポンサーサイト

テーマ : アカデミー賞/映画賞関連
ジャンル : 映画

コメント

Secre

プロフィール

tara 0131

Author:tara 0131
ウン十年勤めた会社を辞め、大好きな
コリン・ファースネタを追っかけている
毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。