スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見たゾ!<映画>ザ・ゲスト





    



   アフガン戦争で長男ケイレブを失った遺族の元に、親しい戦友であったと語る男、デイヴィッドが現れる・・・・・



   ダン・スティーブンス目当てに、普段ならほとんど無視のジャンル映画を観てきた。

   いきなり結論!、ダメだーーー、どんなに、カメラ目線でにらんでも、黙って一点を見詰めても、彼から不気味さが
   伝わってこない。

   あのダウントンのメアリーに対しての、デレデレぶりが頭をよぎってしまい、迫力さがいっさい感じられない。

   「どったの?オニイサン」

   てな感じ。

   

   ダン・スティーブンス本人は、こういったアクション映画が好みのようで、ダウントン・アビーのメイキング・ドキュメンタリー
   で、シーズン2に描かれた第一次大戦での戦闘シーンを撮り終えたあと、

   「興奮した!、気持いいー!ディナーのシーンよりもずっと好きだ」

   と泥だらけの顔に満面の笑みで云ってたので。

   ひょっとして、次のジェームズ・ボンド役を狙ってんじゃないの?


   この次の次あたりに公開される(かも?)な、” A Walk Among the Tombstones ”(獣のたちの墓)では、麻薬の運び屋
   役をやっていて、こっちの方がキョーレツかもしれない。

   原作どおりなら、ラストにかなり凄惨な殺しの場面をやってそうなので。


   A Walk Among the Tombstones から。↓<ヤクの運び屋ケニーは、妻を誘拐され、身代金を要求されるまま支払う。
   しかし妻は、コマ切れ状態で戻される。犯人に対して、復讐を目論むケニーは、探偵マット・スカダーに調査を依頼。>

            
   
   





   
スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

tara 0131

Author:tara 0131
ウン十年勤めた会社を辞め、大好きな
コリン・ファースネタを追っかけている
毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。