スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウントン・アビー ~シーズン4~ その2

 


  S4での悲劇的な出来事は、屋敷にオペラ歌手を招いたパーティーのさなかに起こった。

     *このオペラ歌手役にキリ・テ・カナワが出演

  その前に、屋敷に到着した招待客達の従者やメイドたちで、階下はごったがえしていたなか、初対面のアンナに
  気軽に話しかけるひとりの従者。
  アンソニー・ギリンガム卿(のちにメアリーにプロポーズして、結局ふられてしまう)に仕えるグリーン。

  あまりにグリーンがアンナに馴れ馴れしいので、それを見ていたベイツがムッとしている。

  
  階上でのディナーのあとの、オペラ歌手による音楽会は、全ての使用人も参加できることとなっていた。

  音楽会が開かれる前、階下では、グリーンが提案した”なんとかデビル”というカードゲームを、使用人たちが、
  ワーワーギャーギャーと大騒ぎでやり、参加せずに、そばで見ていたベイツは、「うるせえーな~~」と不機嫌顔。

    *このゲーム、参加者が各々カードをワンデッキづつ持ち、一枚ずつひらいて、自分のと同じカードが他にあれば、
    いち早くぶんどる、という感じの進め方にみえたけど、違うかな?


  
  音楽会が始まり、皆階上に上がったが、アンナは、頭痛がする為、薬を飲みに階下に戻る。

  それを見たグリーンが、アンナを追って自分も階下へ。

  アンナに二言三言話しかけた後、グリーンは突然彼女に襲いかかった。

  階下は、ほかに誰もいない。 彼女はひどく殴られ、小部屋に引きずり込まれる。

  ガランとした階下で、アンナの悲しい悲鳴が響きわたり、階上では美しい歌声が・・・・


   ダウントン4音楽会


  コンサートが終わり、自室に戻ったヒューズの前に、顔にはアザ、髪は乱れ、破れた服でうずくまっているアンナの姿が。

  ヒューズになんとか事情を話し(誰がこんな目にあわせたかは、言わずに)着替えのユニフォームを持ってくるよう
  頼み込む。
  そして、ベイツを含め、他の人間には絶対に秘密にするよう、ヒューズに約束させる。


  この一件以降、アンナのベイツに対する態度が、一変する。

  徹底的に彼を避け、事情を知らないベイツは大いに混乱する。
  
  そのうちに、ベイツと暮らしている家を出て、ダウントンのメイド用の部屋に移ってしまう。

    *なんの罪もない、ベイツに対するアンナの態度がちょっとひどいのでは、と思わないでもないけど、わかる気もする
     アンナ本人は、自分が汚れているようで、夫に申し訳ないと云ってたけど、衝撃的な体験で、一時的に男性恐怖症
     に陥ったのかな?



   廊下で、ヒューズとアンナの事件についての会話を立ち聞きしたベイツは、ヒューズに半ば脅すようにして、事の次第を
   聞き出した。
   
   しかし、ベイツが絶対聞き出したかったレイプ犯の名は、ヒューズも聞かされていないため、答えようがない。

        *実は二人とも、おそらくグリーンがやったんだろうと見当はつけていた。
       *ヒューズから話を聞き出したあと、廊下の隅(?)で、ベイツのひとり大泣き・・・


   その後、クリスマス・スペシャルで事態は急展開!


スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

tara 0131

Author:tara 0131
ウン十年勤めた会社を辞め、大好きな
コリン・ファースネタを追っかけている
毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。