スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウントン・アビー ~シーズン4~

   NHKで放映が始まって、もう一回シーズン1から見始めたら、熱が再燃し出してしまい、シーズン4が見たくて見たくて
   たまらなくなった。

             
             ダウントン4 カバー

   で、英尼でポチッて、先日到着。 
   そのレビューを、ネタばれ満載で・・・・・・


  ①まず気になったのは、前シーズンでそれぞれ最愛の連れ合いを亡くしたこの二人


       ダウントン・アビーシーズン4


  ②仇役のひとり、オブライエンさん役の役者が自ら降板したが、その代わりは登場するか?

  ③アルフレッドとジミーの凸凹フットメンコンビは? デイジーとアイヴィーは?

  ④グランサム伯爵はマシューの死後、領地の改革プランをちゃんと進められるか?






  冒頭、深夜の屋敷内で、荷物をまとめる人物が。
  部屋に置き手紙を残して、慌ただしく去る。

  翌日、屋敷では上の階も下の階も大騒ぎ。

  オブライエンが、ローズの母でもある、シュリンピーの奥さんにリクルートされて、彼女のレディズメイドとなるべく、インドに
  旅立ってしまった。
  
  上の階ではローズが、下の階ではアルフレッドが、皆から白い眼で見られ、何も知らされていないと弁明に必死。

  のちに、ローズがお詫びの意味で求人広告を出し、それに応じて面接に来たのが、あのエドナ!
  トムにちょっかいを出して、辞めさせられたハウスメイドが、ヘヤースタイルの訓練を受けて、レディズメイドとして
  応募にやってきた。

  辞めた事情を知らないコーラとローズは、面接後、エドナをレディズメイドとして雇ってしまう(トム危うし!)


  メアリーは、マシューが死んで半年になるのに、未だ立ち直っていない。
  息子ジョージが泣いても、関心はうすく、黒衣で、日なが部屋に閉じこもったまま。

  本格的に、ダウントンの再建プランに進もうとしているトムにとって、メアリーとの協力関係がかかせないと考えるが、
  仕事の話をメアリーに持ちかけると、ロバートが邪魔をして、話をさえぎってしまう。
  
   「あの子は、まだ立ち直っていない、そっとしておいてやれ」

  ダウントンの所有権は、当主ロバートと、財政危機を救ったマシューにあったが、そのマシューが死に、権利は幼子の
  ジョージに移った。
  そのジョージの代わりを、メアリーが担うという状況なので、ロバート以外の人間は、彼女はそろそろ再出発に踏み出す
  べきと考えていた。

      *前シーズンからおかしな判断をするロバートの描写が、このシーズンでも始めのうちは続いているが、
      このメアリーに関する問題については、マシューがいなくなったことで、ロバートが自分の思惑どおりに
      事業をすすめていけると思っているから


  そんなある時、屋敷に小包みが届く。
  中身は、マシューのオフィスに最後まで残されていた、彼の遺品。

  戦争中、メアリーからマシューに渡された動物のお守り等の中に、本にはさまれた便せん一枚の書面が、出てくる。

  その内容は、マシューの言わば遺言書で、スコットランド旅行に発つ前に書かれたもの。
  書かれた時点では、メアリーはまだ妊娠中で、子供は男女のどちらかがわからなかった為、もし自分に何かが起り、
  生まれる子供が女であった場合でも、メアリーがダウントンに残れるよう、自分の権利を彼女に移譲する、というもの。
  (法律上、OKらしい)
  

          (追記)*思い起こすに、S1でパトリックが亡くなり、遠縁のマシューが次代ダウントンを引き継ぐ事と
               なった時、メアリーは「なぜ、マシューなの!なぜ私じゃだめなの!」と泣いてくやしがってたなー
               結局、そのマシューのおかげで、当初の希望は(半分だけど)果たせたわけだ・・・・。
               まあ当人は、それが幸せだったのかは、別として。
 



   この書面をきっかけに、メアリーは、再出発に向けて踏み出すと宣言。

  この態度に、トムやカーソン、ヴァイオレットは大喜び。
  しかし、ロバートは、「ほう・・・、では相続税対策についての具体案は、あるのか?何たらかんたら(専門用語?)に
  ついてはどう運営する?」と、嫌味な態度。→ロバートをシバキたくなった!!

  それにも負けないメアリーの気質、一度こうと決めたら、頑固につらぬくあの強さ。
  
  頑張れよと、応援したくなるな。

        *後日、もう一度見なおしてみたら、ロバートにああだこうだ言われて、いったんはやる気が失せて
          しまっていたメアリー。 
          しかし、ヴァイオレット宅に、トムと呼ばれて「トムに助けてもらって、がんばっておやりなさい」と
          励まされていたシーンがあった。 ちょっと感動する場面なのにすっかり忘れてしまっていた(恥)








   イーディスは、雑誌編集者、マイケルといまだ交際を続けている。かなりアツアツ。

   ある時、マイケルが、このまま英国にとどまっていたら、永遠に君とは結婚できない。
   それで、国籍を変えて、外国人になれば妻と離婚ができるので、ドイツ人になろうかと思っていると告げる。
   
   そして、彼と一夜をすごし、滞在していたロザムンドおばさんの家に朝帰りをしてしまう。

   その結果、彼女は妊娠してしまい、一方マイケルは、ドイツに旅立ったまま、いっさい連絡が途絶えてしまう。
   
      *イーディスは、ストラランの結婚ドタキャンといい、男運がまるでナイ。カワイソー

 
     ダウントン4 イーディス
  


   朝帰りをロザムンドにばれ、叱られたイーディスは、妊娠のことを打ち明け、中絶の為、堕胎医院に付き添って
   もらうが、直前になって手術をキャンセル。

   ロザムンドは、ある計画を考え出す。
   イーディスと二人でスイスに行き、そこでニ~三カ月過す間にお産をし、生まれた子供はそのままスイスで
   里子に出すという案。

   これをダウントンのディナーの席で、お産や里子の部分は伏せて、二人でスイス旅行をする、と皆に伝える。
   訝しがるヴァイオレットとメアリー。
   なんの為に二人でスイスなんぞへ、との質問に、フランス語を習うためと答えるロザムンド。

   後日、ヴァイオレット宅に呼ばれた二人を前に、ヴァイオレットは、あなたが、フランス語を習いたいなんて変だ、
   あなたらしくない、さあおっしゃい、いったい何の理由でスイスに行くつもりなの?と詰め寄る。
   このあと、二人は本当の理由を白状する。

   
   
   <疲れたので、続きは後日に。次はいよいよシーズン4 最大最悪の事件を・・・>                                     
スポンサーサイト

コメント

ダウントンアビーおもしろすぎ

初めてお邪魔します♪ NHKでダウントンアビーにすっかりハマってしまい、今秋のシリーズ2が待ちきれず、シリーズ2と3を見るためだけにスカパーに入会。 で結果・・・以前に増して、さらにさらにハマってしまって、シリーズ4のブルーレイをebayで購入。 ちょうど1、2話を見終えたところです。 英語の字幕だけが頼りなのでなかなか話について行けませんが、雰囲気を味わえるだけでも満足しきり^^ と、そこで色々と検索している内に、こちらへお邪魔した次第です。 簡潔な要約とリズム感ある文章に感激♪ お陰で話にもついていけそうな気がします^^ ただ、今少しわからないのは、トーマスがエドナと結託して(?)善人アンナのことをコーラに悪く言っていそうなところ。 どう悪く言っているのかよく掴めないのですけれど、悪巧みしているってことはよくわかります。 今後も予習・復習がてらたびたびお邪魔しますね~~~^_^

No title

v-10コメントありがとうございます。
とても励みになり、本当に感謝致します。
ダウントンてクセになりますよね・・・毎年次シーズンが待ち遠しくて堪りません。

さっそく、お尋ねの件についてですが、トーマスはコーラに対して、はっきりとしたことは言ってなかったと思いますが、相手が彼が言わなかった事を補完できるような言い方をしていたような・・・・
エドナとの連携プレーで、コーラにスカーフ?をダメにした理由を聞かれると、エドナは理由は言えませんと答え、トーマスは、アンナとエドナはうまくいってない、ベイツ夫妻はエドナに対してジェラシーなんかないと言っているけど・・・みたいな事をコーラに告げていたと思います。
そして、ロバートからベイツ(夫)に、アンナがエドナに対して、復職したらいきなりシニアのレディーズメイドになったので、エドナに嫉妬しているそうじゃないか、と苦言して
・・・・。
まったく、あのトーマスの言っている事を真に受ける夫妻はどうかしてると思いますが、乳母の一件が影響していたからなのかもしれません、 これが発展して大きなトラブルになるのかなと思ってたら、全然別の問題がアンナにふりかかって、すっかり忘れてしまっていました。

これからも時々ご訪問戴けると嬉しいです。

シーズン5見ています!

お返事いただいていたのですね! こちらこそ嬉しい♪ シーズン5の数話、ご覧になりましたか? 私はどぉーーーしても見たくて、Youtubeで検索したのですが、怪しいサイトに飛ばせるものばかり。 色々と探してみて、見つけました! ファイル交換サイトのrapidgatorで、3話ともダウンロードして、パソコンで見ています^^ 本当はテレビで見たいのですが、動画の種類を変換しなけばならないようで、PC音痴な私には無理と、早々に諦めました。 テレビで見るのはやはり、ブルーレイ発売まで待つしかなさそうです。 でも今は、イギリス本国と1日違いで見られる喜びでいっぱいです♪ もしまだご覧になっていなければおっしゃってくださいね。 ただ、本当はやってはいけないことなのだと思いますが・・・(^^;) イギリスで放映されたものそのものの動画なので、英語の字幕すらなくって、2度目に見てようやく何とな~くわかったかなぁ?というお粗末さですが、映像を追うだけで満足しています^^ ジミーのお相手、第1話で判明しますよ! 火事の顛末も。 私今まで、イーディスってあまり好きではなかったけれど、今シーズンでは同情しきりです・・・。 メアリーとイーディス。 黒髪と金髪、地味目の顔立ちとお目めパッチリの可憐な顔立ち。 配役は逆の方がよかったのでは?と思う今日この頃です(笑)。   

No title

返事が遅くなり申し訳ありません。

S5ご覧になっているとか。
ザッとのあらすじは見ているんですが、本編はDVDが到着
するまで待ってみようかと思ってます。

ジミーは、やはり前の雇い人レディ・アンストラザーと、ああ
なったようですね。
彼ももう出ないのかな?
アルフレッド、アイヴィー、とS3で初登場の使用人がみんな
いなくなってしまうのかな?

スティール見てると、なんか子供たちだけやけに成長していて可笑しくなりました。

今、スターチャンネルで、「True Detective/二人の刑事」
という米ドラマをやっているんですが、主人公の刑事の
吹替えがベイツと同じ、その妻役の吹替えが、アンナと
同じなので、ちょっと変な感じです。

Secre

プロフィール

tara 0131

Author:tara 0131
ウン十年勤めた会社を辞め、大好きな
コリン・ファースネタを追っかけている
毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。