スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ヒッチコック」~レビュー~

 


  一足先にUS盤BDで視聴。

  ・・・ん・・・ナンと言ったらいいか・・・(-_-メ)

  これ、こじんまりとまとまりすぎて、TV放映で見るだけで充分ではないかな・・・?

  それに脚色された部分が多すぎるようにも思える。


  【ヒッチコック特別映像】 ↓


  


  たしかにこの作品によって、「サイコ」製作の過程での未知の事実を知り得たことは、面白くもあったけど。

  例えば、

  ●MPAA(レイティングを決める協会)とヒッチの会議の中で、協会側がいちばん問題視したのは、トイレの便器
  と、流すシーンを映す事。

  ●のちのハリウッドの大物、ルー・ワッサーマンがこの時代ヒッチのエージェントだった事。

  ●ヒッチが、クルーゾーの「悪魔のような女」など、フィルム・ノワールに強い影響を受けていた事。


  反面、時々現われるエド・ゲイン本人の幻想には、気分をそがれた感じ。演じ手が、もっとニヤニヤ笑顔だったら
  そうでもなかったろうに(エド・ゲインは逮捕時、終始ニヤニヤ笑顔だったのは有名)

  アルマの手柄部分が多すぎるのではないか?
  例のシャワー・シーンでバックに流れた、あのストリングス・ナンバーは、作曲者バーナード・ハーマンが強く勧めた
  から、ということらしいし。

  妻アルマに焦点をあて、ちょっと変わった夫婦愛を描くことが、この作品の大事なポイントのようなので、彼女が大活
  躍するエピソードが多くなるのはやむをえないか・・・


  驚いたエピソードを描いているなーっと思ったのは、「見知らぬ乗客」のシナリオ・ライターの一人、ウィットフィールド
  ・クックが、あんな事を・・・クセモノ俳優、ダニー・ヒューストンが演じているので、単純にはすまないとは思っていた
  が、あれはホントの話なのか?

  

  
スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

tara 0131

Author:tara 0131
ウン十年勤めた会社を辞め、大好きな
コリン・ファースネタを追っかけている
毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。