スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴースト・ライター」

     Blog Art - The Ghost Writer


     一年半以上待たされて、ようやく観る事ができました・・Fu~


               ゴースト・ライター  



  イスラム過激派のテロ容疑者を不法に捕え、米国に秘密裡に引き渡したとして、
  戦争犯罪の疑いのある、前英国首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)
  が自叙伝を出す事となり、そのゴースト・ライターとして選ばれた男(ユアン・
  マクレガー、役名はない)が、前任者の不審な自死や、前首相の経歴に疑問を
  持つうちに・・・・というサスペンスもの。

  といっても、いろいろな謎が次々と現われ、緊迫感あふれるドラマが展開する
  という期待を持って観てしまうと、ちょっと拍子抜けに感じるかもしれません。

  登場人物を丁寧に描いている事、物語の舞台となっているマーサズ・ヴィニヤード
  島の荒涼とした風景に魅かれました。



    2010_02_26_ghostwriter.jpg



  役者がそれぞれ適役で、とくに前英首相役のピアース・ブロスナンは本当にピッタリ
  はまってたなあー。 「マンマ・ミーア」以来、演じる役柄が少しずつ変化してきて、
  見た目は、どっしり構えた大人物なのに、実体は・・・??てなキャラクターがホント
  によく似合ってきたように思いました。



  photo-the-ghost-writer-L-3.jpg



  前首相の妻、ルースを演じたオリヴィア・ウィリアムスは貫禄。



   Olivia-Williams.jpg



  監督は、ロマン・ポランスキー。二年前、チューリッヒ国際映画祭で功労賞の
  受賞の為、スイスに滞在したおり、拘束されてしまいました。
  40年前、米国在住時に、未成年に対する性的暴行の疑いで有罪になったのにも
  拘わらず、保釈中に出国して逃亡とみなされたのが、現在に至るも尾を引いて
  います。
  
  だから、米国には絶対入国できない。この映画での主要な舞台は、マサチューセッツ州
  マーサズ・ヴィニヤード島ですが、実際のロケ地は、ドイツのペーネミュンデ(波止場
  の部分)ウーゼドム島、デンマークのロモ(砂浜の部分)などで行ったとの事。
  (街並などは、マサチューセッツで撮られた部分もあったようで、2nd Unitに撮らせた
  んでしょう)



     4416830542_e234768158.jpg



  
       ジミーな大人向けサスペンス作品です。   
  

  
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

Secre

プロフィール

tara 0131

Author:tara 0131
ウン十年勤めた会社を辞め、大好きな
コリン・ファースネタを追っかけている
毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。