スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェニファー・ロペスの胸が・・・?アカデミー賞授賞式 2012

  アーテイスト2



   今年のテーマは、 映画
   はっ?世界でもっとも有名な映画賞式典のテーマが、映画とは。

   作品賞、有力コンテンダーの”アーティスト”と”ヒューゴ”から、テーマをひっぱって
   きたのかな?

   とにかく、舞台上のセットを、あえてこじんまりとさせて、ふた昔まえの映画館ふうに見せて
   いました。


   
   そして、作品賞は、やはり「アーティスト」

   主演男優賞は、ジャン・デュダルジャン。これも予想どおり。


    アーテイスト


   驚いたのは(個人的に)主演女優賞。メリル・ストリープ。


   メリル


   SAG(俳優組合賞)と同じヴァイオラ・デイヴィスかとばかり思ってた・・・

   
   助演男優賞は、クリストファー・プラマー、助演女優賞は、オクタヴィア・スペンサー
   でサプライズなし。

   他は、ほぼ予想どおりの受賞結果かな?

   ヒューゴが、テクニカル部門総なめで、撮影賞までもっていったのには驚き。
   あのツリー・オブ・ライフを打ち負かしたのだから、よほど素晴らしい技術だったんだろうな。


   
   セレモニーを観ていて、思わずニンマリしたのは、こちらの場面 ↓


    ブライズメイズ


   「ブライズメイズ」六人の女衆が、プレゼンターとして壇上に上がった時、客席から
   ”スコセッシ!”の掛け声が。そして、メリッサ・マッカーシーとローズ・バーンが
   酒をグイッとあおる。
   
   実は、先月行われた俳優組合賞授賞式で、メリッサが、

   ”今、私たちこんな遊びをしているの。”スコセッシ”と聞こえたら、グイッと飲む。
   最近、やたらに”スコセッシ”って名前、聞こえてこない?(グイッ)”
   このあと、何度もグイグイと、飲まされていました。
  
   オスカーでもやってくれないかな、て願っていたら、ちゃんと仕込みをしてくれてた。


   肝心なことを書き忘れそうになった。ジェニファー・ロペスの○首の件。

   衣装デザイン賞で、プレゼンターとして登場したおり、彼女の胸が、チラッと見えたと
   ネット上で、騒がれてます。


  video platformvideo managementvideo solutionsvideo player


  実際に見えそうになったのは、この場面ではありませんが、録画で観てみても、よくわかりません
  でした(そんなもの、チェックせずともよろし)

  

  愛しのコリン様、レッド・カーペットでのインタヴュー。
  (”ティンカー”の、ものすごいネタばれしてるんだけど・・・)


  



  おまけ。アンジェリーナ・ジョリーの見事な御み脚










スポンサーサイト

テーマ : アカデミー賞/映画賞関連
ジャンル : 映画

BAFTA Awards 2012

   


   コリンとジョージ


      おーてーて~つーないで~:レッド・カーペットにて


  
  ミス・ピギーが、レッド・カーペットでのインタビュアーに ↓


   

  ジョン・ハムにインタビューしたら、「僕の名前はハムだけど・・・」ピギー、絶句。


  

  各賞の結果は、「アーティスト」が7部門獲得(12部門候補)という快挙で、オスカーの行方も
  これでほぼ決まり・・・なのかな?

      BAFTA Film Awards Winners and Nominations 2012



  
  会場をわかせたのが、これ ↓ メリルがシンデレラに。


  


  メリルさん、GG賞受賞時には思わず”Shit!”とくちばしってしまったり、いろいろわかせて
  くれます。


  「ティンカー、テイラー・・」もなんとか、英国作品賞と脚色賞を授与 → こちら
   
   
  ちょっと意外だったのが、脚本賞。
  本命と思われていた「ミッドナイト・イン・パリ」ではなく、「アーティスト」だったこと。


  
  あと二週間で、いよいよオスカー。 HDD整理して、あきを作っておかなきゃ。




  

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

PGA、DGA、SAG各賞発表が終わり、=オスカー予想=

  

  アカデミー賞前哨戦は、1/29 SAG(Screen Actors Guild Awards)がほぼ終盤で
  これ以降、やっと現実味が出てくる予想が測られると思います。

  極めて重要な各組合賞の結果は・・・・


      PGA(Producers Guild Awards)・・・アーティスト

      DGA(Directors Guild Awards)・・・ミシェル・アザナヴィシウス(アーティスト)

      SAG(Screen Actors Guild Awards)・・・ヘルプ「ベスト・キャスト」
                              ヴァイオラ・デイヴィス「主演女優」
                              オクタヴィア・スペンサー「助演女優」
                              *ヘルプは、三賞受賞
                              ジャン・デュダルジャン(アーテイスト)「主演男優」
                              クリストファー・プラマー(人生はビギナーズ)「助演男優」


  ・・・となると、オスカーの予想は・・・・

       最優秀作品賞・・・・アーティスト          the_artist_movie_poster_31.jpg
       
       最優秀監督賞・・・・ミシェル・アザナヴィシウス hazanavicius_michel01.jpg

       助演男優賞・・・・クリストファー・プラマー     ビギナーズ

       助演女優賞・・・・オクタヴィア・スペンサー    オクヴィア

  
       
       以上、獲得率90%超と予想。 以下は、混戦状態 ↓
  
  主演男優賞・・ジャン・デュジャルダン70%、ジョージ・クルーニー30%くらいかな?
  主演女優賞・・ヴァイオラ・デイヴィス60%、ミシェル・ウィリアムス30%、メリル・ストリープ10%と予想。
    なんとかして、ワインスタインの独占状態は、俳優票で阻止すると見た


  主演男優賞候補では、こっちで名が売れているジョージ・クルーニーや、ブラット・ピット
  ばかり採り上げられ、有力候補だと騒がれているけど、馴染みのないサイレント映画での
  演技の素晴らしさと、特訓を重ねたタップ・ダンスの見事さで、ジャン・デュジャルダンの
  評価は、かなり高かったようです(日本ではまだ観る事ができないので、仕方ないけど)
  そういえば、昨年のカンヌ国際映画祭で、男優賞を獲ってました。
  
  「ヒューゴ」は、最多ノミネート数だけど、さぁてナニで獲れるんだろ?
  少なくとも、主要部門での獲得の可能性は、低いと思われるんだけど・・・






  数日前、映画批評サイト、ロッテントマトのツイッターーに面白いカキコミがありました。

  オスカーの候補リスト発表を受けて、ロッテントマトが1999年開設以来、もっとも評価の
  低い、作品賞候補が現われた、と。

  ああ、あれだとすぐ、ピンときましたが、以下は、今年(左)と昨年(右)の候補作及び
  トマト評価です(1/30現在)



      アーティスト・・97%              トイ・ストーリー3 ・・・ 99%
      マネーボール・・95%            ソーシャル・ネットワーク・・97%
      ヒューゴ・・・・94%              英国王のスピーチ・・・96%
      ミッドナイト・イン・パリ・・93%       トゥルー・グリット・・・95%
      ファミリー・ツリー・・・90%         キッズ・オール・ライト・・・94%
      ツリー・オブ・ライフ・・・84%        ウィンターズ・ボーン・・・94%
      ヘルプ・・・・76%               127時間・・・93%
      戦火の馬・・・76%              ブラック・スワン・・・89%
      ものすごくうるさくて             ザ・ファイター・・・89%
      ありえないほど近い・・・46%        インセプション・・・86%

           評価平均 83.4%               評価平均 93.2%


  
  う~ん、去年より10%近く評価が低い・・・「もの・あり」が平均値を下げているのが
  いちばんの原因ですが、他にも70%代が二つもあるとは。
  
  ちなみに、一昨年の作品賞候補の評価平均値は、88.8%でした。








       
                                                       
                                、

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

THR Actors Roundtable 2011

  
  ハリウッド・レポーター恒例の、演技賞有力と目される男優たちを招いての座談会


   



  出席者

   *クリストファー・プラマー(人生はビギナーズ)

   *ニック・ノルテイ(Warrior)

   *アルバート・ブルックス(ドライブ)

   *クリストフ・ヴァルツ(Carnage)

   *ゲイリー・オールドマン(Tinker Tailor Soldier Spy)

   *ジョージ・クルーニー(ザ・ディセンダンツ)


  年齢順に出席者を列記してみて、思った事。
  今年は、例年に増して、ヴェテランばっかり。
  この中で、いちばん若いのが、ジョージ・クルーニーで、50才。


  
  時々、ブルドックの寝息のような音が聞こえるけど、ニック・ノルティの
  呼吸音?



  全員での写真撮影。 なごやかです。


   





テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

J. Edgar [J. エドガー] 予告編:パロディー


 
   ブラッド・ピットを蹴散らして、どうしてもオスカーを手にしたい
   レオナルド・E・フーバー。



  
L. DiCaprio (J. Edgar Parody) - watch more funny videos






テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

プロフィール

tara 0131

Author:tara 0131
ウン十年勤めた会社を辞め、大好きな
コリン・ファースネタを追っかけている
毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。