スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイク・リー監督、リメイク「オールドボーイ」にコリンが悪役で登場か?!


 
  業界ネタでは、早い方だが、確定ネタではないものも混じっている
  twitchより、


  スパイク・リー監督による、コミック「ルーズ戦記オールドボーイ」
  及び韓国映画「オールドボーイ」のリメイク ”Oldboy” に、コリンが
  主人公と敵対する悪役として、出演依頼が来たんだそう。


  ちょっと皮肉な巡り合わせだけど、今年のはじめ頃、”Stoker”という
  作品の出演依頼の噂があり、結局この話はコリン側が、ことわったのか
  定かではないがボツになり、代わりにマシュー・グードが引き継ぎ、
  ただ今撮影中。
  実は、この ”Stoker” は、パク・チャヌク監督の初めての英語圏での
  監督作で、パク監督は、2003年「オールドボーイ」を創ったその本人
  です。

  
  はたして、今回はどうなる事やら・・・・

  ちなみに、このスパイク・リー版の”Oldboy”はジョシュ・ブローリンが
  主人公役で決定ずみ。









スポンサーサイト

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

' The Railway Man ' 若き日のエリック役にジェレミー・アーヴィン

  来年早々に撮影が始まる予定の、


       The Railway Man



  第二次大戦のさなか、タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道にかかわった
  英国人将校が、スパイ容疑をかけられ、日本軍兵士から激しい暴行
  を受け、その後何十年も、トラウマに苛まれた心情を綴った手記の
  映画化。


   51XY4E8G4WL__SL500_AA300_.jpg
  



  主人公、エリック・ローマックスの青年時代(将校時代)を、
  注目の若手英国俳優、 ジェレミー・アーヴィン が演じる事に
  なりました。




     jeremy_irvine_portrait_a_p.jpg



  どっかで見たような男の子だな・・・と思ってたら、
  スティーブン・スピルバーグ監督作、
   「戦火の馬」 の主人公を演っていたのが彼でした。



   PHnUxKCMK7c5rn_1_m.jpg



  オスカーの作品賞候補は、もう確実と云われているので、主演した
  彼にも注目が集まりつつあります(他に、二作待機作品あり)



  「戦火の馬」 予告編だけで大泣きしそう(T_T) ↓



   



  音楽が堪らない!!ジョン・ウィリアムズ。「スター・ウオーズ」
  「インディージョーンズ」「スーパーマン」だもんね。

  ジェレミーは、「戦火の馬」で第一次大戦、' The Railway Man 'で
  第二次大戦に参戦か・・・。


  気になるのが、日本軍の通訳や兵士を演る俳優達。
  今年末ころには、公表されるかな?




  

テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

コリン・ファース ' The Railway Man ' について語る




  Empire web で、コリンが、来年二月に撮入予定の

      ' The Railway Man '

  について語りました ↓


        Colin Firth On The Railway Man



  捕虜当時の悲惨な体験と、戦後、平穏な生活を送りつつも、憎しみが
  再燃する状況を、交互に描いていくようです。

  

  原作本を、さっそくとりよせて読んでいるところですが、作者はスコットランド人
  で、幼い頃、鉄橋から下を通る、蒸気機関車に魅せられた、SLオタク・・・・・
  とここまでしか読んでいません(^_^;)


  ちょっと、我々日本人にはつらい内容ですが(第六章 拷問、なんて書いてある)
  頑張って読み続けるつもりです。



  主人公の兵士時代、つまりコリンの若い頃の役は誰になるのかな?







  
  

テーマ : 公開予定前の映画
ジャンル : 映画

コリンにまた新作の話題:' The Railway Man '


  The Hollywood Reporterによると、エリック・ローマックス作
  ' The Railway Man 'の映画化に主演することが決まったようです。


  この作品は、第二次大戦のさなか、タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道建設に
  かりだされた、英国人将校で日本軍の捕虜であったエリック・ローマックス
  の手記の映画化です。


    邦訳本も出版されています。



     51XY4E8G4WL__SL500_AA300_.jpg



   (出版社/著者よりの紹介文)Amazon.co.jpより

   鉄道マニアとして平凡な人生をおくる筈の英国将校が、シンガポール陥落時に
  日本軍の捕虜となり、泰緬鉄道建設に狩りだされた。
  英国人捕虜と日本人通訳の、憎しみから和解への長い長い道のり。




  泰緬鉄道に関する映画といえば、「戦場にかける橋」が有名ですが、あちらは
  鉄道建設の中の、川に架ける鉄橋建設に主眼をおいて描かれたものでした。
  こちらは、鉄道建設全体を通して、敵、味方の葛藤が描かれているのでしょうか?
  


  来年二月より、UK、タイ、クイーンズランド(オーストラリア)で撮影開始との事。



   これも観たい! ・・・ちょっと複雑な気分もなくはないですが。





  

テーマ : 公開予定前の映画
ジャンル : 映画

’TSLOW ’のDVDが発売!!




  オスカー効果が徐々に現われはじめたか?

  コリン出演映画未DVD化に改善が・・・・

  
  あのあのsexyコリン姿満載の映画、

  
      The Secret Laughter of Women


  ようやくDVDソフト化されて、Amazon uk で、9/26発売されます。

  実は二年程前にebayで、VHSからのコピー盤は手に入れているんですが、ちゃんとした(?)
  DVDがほしかったので、さっそくpochiりました。



  
    500full.jpg



       ↑ これ、ケータイの待ち受け画面に使ってます



  コリンのいままでの出演作品の中でも、トップ・クラスなセクシーコリンが登場
  (ちょっとティム・ロビンスが入っているかな?)


  

  あらすじは・・・・

  SFコミックの原作者、英国人マシューと、アフリカからの移民でサミーという一人息子
  を持つシングル・マザー、ニミとのラブストーリー。

  スランプ気味のマシューは、静養もかねて南仏の瀟洒な別邸に移り住む。
  そこへ、ひょんなきっかけで、マシューが書いたコミックの大ファンである、サミーが
  訪ねてきて、ママと結婚してくれる?といいだす



  slow-pic1.jpg



  サミーのママ、ニミは夫を亡くしてすぐアフリカを離れ、南仏に住む血縁者をたよって
  移住してきたが、周りが早く再婚をと、勧めるのが少々うとましい。
  サミーの仲立ちで、二人は出会うこととなり、徐々に愛し合うようになるが、結婚を
  考え始めるようになると、様々な障害が二人の前に立ちはだかる




  どぅってことないラブ・ストーリー、と言われれば、そう、Yesです。
  でもファンなら必見の作品ですね。

  せりふが泣かせる、”Say my NAME !”
  なんかハートの絵文字が多くなっちゃった・・・・



  ニミ役のニア・ロングは、ドラマ”サード・ウオッチ”に出演していたニューヨーク
  出身の女優。アフリカ系の中では、若手女優のメンター的存在だそうです。






  

テーマ : DVD
ジャンル : 映画

プロフィール

tara 0131

Author:tara 0131
ウン十年勤めた会社を辞め、大好きな
コリン・ファースネタを追っかけている
毎日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。